麻布・六本木エリアの人気パーソナルジムはココ!

パーソナルトレーニングで痩せなかったときによくある原因

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/09/30
    

自分の好きなときだけ通うエンドレスのスポーツジム通いとは異なり、基本的に一定の短期間で目的を持ち通うのがパーソナルトレーニングです。ダイエットを大きな目標に掲げる人も少なくはないのもの、痩せなかったというときにはいくつかの理由が考えられます。

健康と美容を意識した食事指導を守ることは必要

痩せるためにはいくらジム通いをするにしても、ある程度の食事制限は必要になります。たくさん運動をしても、これまでの食生活を改めることなく、高カロリー高脂肪の食事を思う存分する生活では体重が落ちることはありません。これがパーソナルトレーニングで痩せない理由のひとつであり、必ず食事指導があるはずですが、自分でそれを守らなかった場合失敗に終わることは多々あります。

中には食事管理の徹底で報告を義務化していることもありますが、報告なしのジムもありますし、実際の食事量より少ない報告をするなどしても結果は出ません。順調に体重を減らしていくためには、健康を維持する栄養を食事からバランスよく摂取すること、カロリーも適正であることが必要です。

運動をしながら健康的に痩せられる食事指導があるので、実生活の中でそれを実践できなければ、なかなか体重は減らず足踏み状態に陥ります。食べることは人間にとって幸せであり欲望ですが、せっかくの努力を水の泡にしてしまってはいけません。

定期的なトレーニングで痩せやすい体に切り替わる

お金をかけてパーソナルトレーニング通いをしているのに、なぜか体重計の目盛りは減ってはくれないのか、疑問に感じるならそれは、定期的にジム通いができていないためかもしれません。マンツーマンのトレーニングを申し込む、それ自体に大きな意味を持ちすでにそれが痩せる契約に感じてしまうこともあります。

プラン契約してお金を払っても、肝心のジム通いをきちんとしなければ痩せることはありません。なぜ決められた期間一定のペースで通うべきかですが、運動能力や体の筋力は運動を定期的に繰り返し行ってこそ得られるものだからです。思いついたように1回だけ張り切ってトレーニングをして、次は忘れたころに行くようでは、なかなか痩せやすい体に切り替わることはできません。

あまり次のトレーニングまでに日数があきすぎてしまうと、トレーニングをしても効果は続かず薄れるばかりです。不定期なジム通いは体の内面がなかなか変わらないので、ダイエットの結果にもつながりにくく、ジム通いをやめてしまうこともあります。

高すぎる減量の目標設定は挫折のもと

痩せることで体は軽くなり健やかさも手に入り、見た目の若々しさまでよみがえりますが、パーソナルトレーニングで痩せないというなら、挫折が理由のひとつになることはあります。何キロ痩せたいのかは個人差はありますが、基本的にパーソナルジムは2ヵ月など一定の期間を決めて通うことがほとんどです。

その期間にいきなり30㎏痩せたいとか、一般的に考えても無理があるような、高すぎる目標を掲げると挫折をするリスクも上がります。よほど心の強い人ならまだしも、現実からかけ離れた大幅減量を短期間でするのは困難であり、健康的なダイエットにはなりません。

絶食に近い食事制限をしたり、負担の大きすぎるトレーニングを組んだりしても、無理がたたるばかりで理想とはかけ離れ、体重は思うように落ちないので心が折れてしまいます。大幅減量を希望する場合でも、プロのトレーナーに相談をして、適切なアドバイスを聞いて実践をすることが肝心です。

 

プロが指導をしてくれるから楽に痩せると思いがちですが、パーソナルトレーニングに通うなら指導を守ることも大事です。痩せないのはパーソナルジムがいけないわけではなく、必ず何かしらの理由がありますし、それは自分の実践が誤っていることもあります。食欲という欲望に負けてしまったり、ジム通いをさぼったりしていてはなかなか痩せません。

不安や疑問を感じるなら担当のトレーナーに相談をして、問題点をクリアにしていくことです。辛いと感じる食事制限なら内容を少し変えてもらうとか、ジム通いが億劫ならメニューを変更してもらうなど、必ず解決の手段はありますし、パーソナルトレーニングのスタッフは親身になってサポートをしてくれます。