麻布・六本木エリアの人気パーソナルジムはココ!

パーソナルトレーナーと相性が合わなかったときの対処方法は?

公開日:2019/12/15  最終更新日:2019/11/11
    

パーソナルトレーニングは、きついと感じたり、厳しい指導を受けることもあります。また、パーソナルトレーナーとの相性によって、モチベーションが保つことができ、励みになることもあるようです。

しかし、その相性が合わない場合には、どう対処したらいいのでしょうか。

まずは上司にあたる人に相談しよう

六本木エリアにはトレーニングジムが数多く展開しています。専属のパーソナルトレーナーの指示を受けることで、減量したり肉体改造ができるメリットがあります。ただのトレーニングジムとは異なり、正しい食事管理についても指導を受けることもできるので、食べながらきれいになることも期待ができます。

また、自己流との大きな違いはモチベーションを維持できる点だといいます。このように、パーソナルトレーニングで確実に効果を出すためにはパーソナルトレーナーとの相性は重要なものになります。マンツーマンで指導してもらえるのは良い事ですが、相性が合わなかったときはどうしたらいいのでしょうか。

対処方法としては、まずはそのトレーニングジムの経営者やマネージャーなどに相談してみましょう。そりが合わないことが判断できれば、大抵はパーソナルトレーナーの変更を提案してくれます。第三者に仲介役を頼むほうがスムーズに話が進みます。

探すときから相性をチェックしてみよう

しかし、相性を図るためにもトレーニングジムを探す際にどのようなパーソナルトレーナーが在籍しているのかを確認しておくのもポイントになるでしょう。実績・実力・指導力があるかどうかを確認しましょう。というのも、パーソナルトレーニングといっても、正式的な資格を必要とはしていないためです。

能力を図る基準がないので、もしかしたら、パーソナルトレーニングの正しい知識もない者が在籍している可能性も否定はできません。確認すべきは、ボディメイクのプロであるパーソナルトレーナー自身が、鍛え抜かれたボディの持ち主である点です。それでも「合わないかもしれない」と感じることもあるかもしれません。

うまく付き合っていけるかどうかは、性格や雰囲気などを含めて、直接確かめることがポイントになります。多くのトレーニングジムでは、無料カウンセリング、無料体験を設けてくれていますから、そうした携わりからじっくり検討してみましょう。直感的に相性が合わないなら、契約せずに検討する旨を伝えましょう。

実際に悩みを相談してみることもポイントで、パーソナルトレーナーがどのような受け答えをするのかを探るのも一法です。

直接的に自分の意見を伝えてみよう

さまざまな価値観や考え方もあるため、相性が合わないパーソナルトレーナーがいてもおかしくはありません。無理に合わせたり、気持ちを抑えるのはストレスになるため、最終的にはトレーニングジムを変更することも考えてみましょう。

しかし、次でも同じように合わないパーソナルトレーナーに出会ってしまう可能性も否定できません。正しい対処方法は最善を尽くすことです。「こういうところが苦手」など、直接伝えるのもいい方法です。

だいたいは、しっかり教育を受けたパーソナルトレーナーが籍をおいていますから、申し出を理解し、ありのままに受け入れてくれます。そこであらためて、パーソナルトレーニングの指導方針や携わりなどをじっくり話し合う場を設けてくれます。

 

トレーニングジムでは、パーソナルトレーナーが指導してくれるため、ダイエットに成功したり、目標を達成することが手軽におこなえます。しかし、人と人との付き合いですから、相性が合わないこともあり得る問題です。辞めてしまうのはもったいなく、対処方法を知ることで解決できることもあります。

まずは、トレーニングジムの経営者などの第三者に相談をすること、それでも対処できないのならば、直接意見を伝えることにより、わだかまりもなくなるでしょう。