麻布・六本木エリアの人気パーソナルジムはココ!

パーソナルジムでの食事制限はどんなものがあるの?

    

食事内容パーソナルジムの利用を検討中の方で、トレーニング中の食事内容が気になる方も多いのではないでしょうか。

食事は管理されるのか?食事内容は報告しなければいけないのか?厳しい食事制限についていけるのか?知りたいことは沢山あります。

多くのパーソナルジムでは、太りやすい食生活を見直し、改善するための食事指導をおこないます。

ダイエットやボディメイクで大事なのは運動ですが、どんなに運動をしても、摂取カロリーが高かったり、栄養が偏っていたりすると、トレーニングの効果が現れにくいです。
また摂取するべき食材、控えるべき食材の正しい知識はその後の体系維持にも役立ちますので、パーソナルジムでのトレーニング中の食事指導は非常に重要といえます。

では、パーソナルジムでは具体的にどのような指導を行っているのでしょうか。

糖質コントロールの指導

食事制限を行っているパーソナルジムの多くでは、効率良く脂肪を燃焼させることを目的に【糖質コントロール】の指導を行っています。

人間の体は糖質、カロリーの順番にエネルギーを消費するため、糖質量が少なければより効率よくカロリー消費が行われ、脂肪燃焼率を上げることができます。

徹底的に炭水化物を摂取しない、1日のうち1食だけ炭水化物を控える、白米を玄米に変える等の細かい工夫を取り入れる等、個人の体質により指導方法も様々です。

糖質コントロールのメリットとして、肥満の要因になるインスリンの大量分泌を抑える、肉・魚・野菜等は多く食べることができるので空腹でのストレスがたまることがない、体調がよくなり肌の調子もよくなる等があります。

ダイエット効果が非常に高く、手間のかからない糖質コントロールですが、過度な糖質カットは便秘や肌あれ等の体調トラブルの危険もありますので、素人判断でのコントロールは大変難しいのです。
プロトレーナーの指導があれば安心ですね。

食事の具体的指導内容

次にパーソナルジムでは具体的にどのような方法で食事内容を報告し、食事指導をしてもらうのでしょうか?
報告方法はジムにより異なります。
まずはトレーナーへの食事報告のフローから見てみましょう。

食事報告は大抵、ジム専用のノートやシートを使って報告します。
毎日の食事内容を記入し、トレーニング日に内容をトレーナーに確認してもらってアドバイスを受けます。
ノートに記載する事で後々自分が見返すこともできます。
また書くという手間をかけることで、意識を高く保つことができます。
次に注目するのはメールやラインでの報告です。
メールやライン、または専用アプリで毎日の食事を写真または文章で報告します。
リアルタイムでトレーナーにアドバイスをもらい、しっかり管理してもらえます。
逆に食事の指導はしてもらいますが、報告の義務はないジムもあります。
ただ分からない事があればいつでも質問できるので安心です。

報告ありの指導方法を行っているジムでも、報告は義務ではないので、サービスを利用しないこともできます。
それぞれメリット・デメリットがありますので、ご自身の性格に合わせて選択されてはいかがでしょうか。

報告ありの方法の主なメリットとしては「誘惑への抑止力になる」「トレーナーの管理でメンタルの支えになってもらえる」などがあります。
デメリットとしては「手間がかかるので面倒」「報告の義務感がストレス」につながることでしょうか。

「毎日チェックしてもらったほうが怠けずに頑張れる。
管理されている緊張感がほしい」方は報告ありのジム、「気になるときにだけ頼りたい」方は報告なしのジムを選ばれると良いかもしれませんね。

プロの食事指導は慣れるまでが大変で、なかなか実行も難しいです。
「高タンパク・低脂肪・低糖質」のメニューを継続し実行するのは大変ですよね。

パーソナルジムごとに多様なメニュー、独自の方針があります。
食事指導や食事管理の方法も異なります。
自分の性格や体質に合ったものを選択し、効果的にパーソナルジムを利用しましょう。