麻布・六本木エリアの人気パーソナルジムはココ!

パーソナルトレーニングの効果をアップさせるボディメイク方法

公開日:2021/02/01  最終更新日:2020/11/20
    

パーソナルトレーニングを始めた人は、「筋肉のある身体を手に入れたい」「くびれのあるウエストになりたい」などさまざまな思いで、ジムに通いだしたのではないでしょうか。どのようにしたらトレーニングの効果がアップするのかをみていき、理想の体型を手に入れましょう。

ウォームアップ、クールダウンをしっかり行う

パーソナルトレーニングでボディメイクをする目的は人によってさまざまですが、共通しているのは、トレーナーの示した運動を適切に行うのが効果を出す近道ということです。

ウォーニングアップをしっかり行うことは、効果を高めるだけではなく怪我を防ぐうえでも大切です。ウォーミングアップではドレッドミルなどで有酸素運動を5~10分程度行い、体温や心拍数を上げ、全身の身体の機能を高めていきます。そしてストレッチで、筋肉をさまざまな方向に動かします。

人間の身体は、筋肉の温度が上昇すると動きがよくなる仕組みになっており、ウォーミングアップをしっかり行い筋肉の温度を上昇させ、筋肉の発揮能力をアップさせます。また、ストレッチで関節可動域を広げることで正しい動作でトレーニングができ、けがを防止する観点からもしっかり行います。

トレーニングは、目的に応じてトレーナーが適切なトレーニングを指導してくれます。ウェイトトレーニング、マシントレーニングなどトレーナーの指示のもと正しく行っていきましょう。

運動後はクールダウンもしっかり行いましょう。運動後は、体温・心拍数が上がり呼吸も乱れます。急に動きを止めると、心拍数の急激な低下がおき、血流が悪くなり、脳への血流がおろそかになり、めまいや貧血などをおこしてしまうこともあります。血流をよくすることは老廃物の除去にもつながります。血流などが緩やかに低下することで、身体をリラックスムードの副交感神経に切り替えることができます。

プロテインを取り入れてみよう

プロテインは、筋力アップなどさまざまな用途で使われており、目的に応じて、最適な摂取タイミングや飲み方があります。自分にあった摂取方法を見つけることで、トレーニングの効果をより感じることができます。

筋肉量・筋力アップが目的の場合は、運動後30分以内に飲みましょう。後ほど、炭水化物(糖質)について触れますが、炭水化物(糖質)はダイエットやトレーニングによくないと思う人もいると思います。しかし、筋力アップを目的にプロテインを飲む場合は、新しい筋肉を作るためには欠かせないエネルギーとなるため、ぜひ炭水化物(糖質)も一緒に摂りましょう。ウエイトアップが目的の場合は食後・補食として摂取しましょう。

自分に合った食事スタイルを見つけよう

理想のボディメイクを実現するには運動のみならず良質な食生活が大切です。筋力をもっとつけたい人は、たんぱく質を効果的に摂取します。植物性・動物性のたんぱく質を組み合わせ、しっかりと噛んで消化酵素を分泌させ、消化吸収をスムーズに行っていきます。ビタミンやミネラルなども不足しないように栄養バランスにも注意しましょう。

最近、手早く痩せるには、炭水化物(糖質)を抜くことが好ましいとされています。炭水化物(糖質)を抜くと、エネルギーがなくなるので、脂肪を分解して使うようになります。結果、体脂肪や内臓脂肪の減りの効果があらわれやすく、推奨されることがありますが、元の食生活に戻すとリバウンドしやすく、無理な食事制限で栄養が偏って免疫低下、必要なエネルギーが不足し体調が悪くなることもあるため、適度な糖質も摂るようにしましょう。

 

パーソナルトレーニングでボディメイクの効果をアップさせるには、運動トレーニングのみならず、バランスのよい食生活も大切です。トレーナーが、運動から食生活まで指導をしてくれるので、自分に合ったトレーニング方法や食事スタイルを見つけていき、効果をアップさせ、理想の体型を手に入れましょう。