麻布・六本木エリアの人気パーソナルジムはココ!

パーソナルトレーニングで怪我をしないためにすべきこと

公開日:2020/06/01  最終更新日:2020/06/02
    

パーソナルトレーニングで怪我をしないためには、担当のインストラクターの指示をしっかりと聞く他、ウェアの選び方に工夫をしたり、日ごろのストレッチや体のメンテナンスを欠かさずにおこなったりすることが大切です。

指導経験が豊富なインストラクターのいるジムを選ぼう

パーソナルトレーニングは、通常のジムと比べて費用が高くなりますが、短期間のうちに体力作りや筋力増強、減量などさまざまな効果を期待できるとあって多くの現代人の間で関心が集まっています。

こうしたジムでトレーニング中に怪我をしないためには、なるべく指導経験が豊富なインストラクターにフォローをしてもらえるところを入会先の候補に入れることが大切です。

最近では、プロのアスリートのサポートをした経験を持つ人や、トレーニングに関するさまざまな種類のライセンスを有する人がインストラクターを務めているジムが多くあります。そのため、経済的に少しでも余裕があれば、インストラクターの質の高さに注目をしながら、興味があるジムの入会方法について調べることがおすすめです。

また、インストラクターによって同じ種類のトレーニングのメニューであっても指導方法が異なるため入会前に気を付けることが大事です。

機能性やサイズに着目してトレーニングウェアを選ぼう

パーソナルトレーニング中の怪我のリスクを最小限に抑えるには、機能性やサイズに注目をして自分に合ったトレーニングウェアを選択することが重要です。

たとえば、伸縮性や通気性などは、ウェアを選ぶうえで重要なポイントとなるため、いろいろなスポーツ用品を扱うメーカーのカタログやホームページなどをチェックして、いくつかの商品の特徴を把握することがおすすめです。

また、トレーニングウェアの着心地の良さについては、実際に購入してみなければ分からないこともありますが、時間があれば街中のスポーツ用品店に足を運んで、売れ筋の商品を試着するという方法もあります。

なお、最新型のトレーニングウェアの中には、優れた素材が使用されているものや、デザインの面でも優れているものがたくさんあるため、余裕を持って商品選びを始めることが大切です。

ジム通いが初めての人は簡単なメニューから始めよう

ジム通いが初めての人がトレーニング中のトラブルを防ぐには、できるだけ簡単なメニューから初めて身体を少しずつ慣らしていくことがポイントです。

また、パーソナルトレーニングジムの無料カウンセリングに申込をして、実績があるインストラクターにおすすめのトレーニングのメニューをいくつか提案してもらうのも良いでしょう。

最近では、初心者からプロのアスリートを目指す人までさまざまな立場の会員に向けて、豊富なメニューに対応しているジムの数が増えています。そのため、トレーニングを始めてから、怪我などの悩みを抱えたくない人は、身近なところにあるジムの入会案内をチェックして、一人ひとりの会員に向けたサポートが徹底しているところを見極めることが大事です。

 

パーソナルトレーニングは、通常のジムでのトレーニングと比べると怪我のリスクは低いものの、運動が苦手な人や、身体を動かす習慣がない人はさまざまな場面でトラブルが起こることがあります。

そうしたリスクに対処をしたい場合には、一人ひとりの会員に対して丁寧に担当のインストラクターがトレーニングのメニューに関する相談に乗っているところや、身体に負担がかかりにくい方法を選択できるところに入会をすることがおすすめです。

また、トレーニングの際に着用するウェアの種類によっては、怪我に繋がりやすかったり、思うように体の曲げ伸ばしができなかったりすることもあります。そこで、自分の体型を考慮しながら、できるだけ機能面が優れているウェアを見極めることが大切です。