麻布・六本木エリアの人気パーソナルジムはココ!

パーソナルジムで気軽に手ぶらトレーニング!必要な持ち物は?

    

持ち物

 

パーソナルトレーニングジムを利用する際には、どのような持ち物が必要でしょうか?初めてジムへトレーニングに行く場合、バッグに何を詰めて行けばいいの?とわからない人もいるかもしれません。

 

 

 

ジムに行くときの持ち物

どのような運動であれ、トレーニングであれ、まず欠かせないものは、トレーニングウエアです。
と言っても、スポーツ店で調達したような立派なスポーツウエアがいるわけではありません。
基本的に、動きやすく、吸汗速乾性に優れたTシャツとスポーツ用のハーフパンツでOKでしょう。

また当然ながら、トレーニングウエアと同時に、トレーニングシューズも必要です。
これは自分の足に合ったもの、トレーニングの種類に合わせたものがベストです。
それから、運動すると必ず汗をかきます。
滴り落ちる場合もあります。
汗をふくためのタオルも用意しましょう。
フェイスタオルよりも、スポーツタオルの方が肩にもかけられますし、何かと使い勝手があってオススメです。
トレーニングウエア・トレーニングシューズ・タオル、この三点は、トレーニングをする際に最低限必要な持ち物になります。

貸し出しサービス・保管サービス

また、シャワールームが設置されたジムで、トレーニング後の汗を流してから家に帰りたいと言うのであれば、バスタオルや着替えの下着なども必要ですね。

しかしながら、それら全てをバッグに入れるとなると、スポーツシューズなどは案外かさばりますし、トレーニング後の汗で濡れたウエアやタオルを持ち歩くのは嫌という方もいるかもしれません。
何より、休みの日などにジムへ直行直帰するのであればまだしも、仕事や学校帰りにパーソナルジムに立ち寄ってトレーニングをするとなれば、少しでも手荷物は減らしたいところです。

そんな中、麻布のパーソナルジムでは、その多くが持ち物の貸し出しサービスや保管サービスを行っています。
例えば、トレーニングウエア・シューズ・タオルとも、全て無料で貸し出してくれるジムもあれば、ウエアのみ無料で貸してくれるジムがあったり、また、それぞれをリーズナブルな価格で貸し出すところ、お試し体験教室の際でも、とりあえず身体一つで行けば、全て無料で貸してくれるところもあります。
また、持ち物を月極などでロッカーに保管してくれる保管サービスのあるジムもありますので、この場合は追加料金がかかることもありますが、いずれも手ぶらで通えるので、大変便利です。
うっかり忘れものをした時なども貸し出しがあると助かりますよね。
ジムによって、サービスも料金も少しずつ異なりますので、事前に確認しておくとよいでしょう。

なお、お気に入りのトレーニングウエアやトレーニングシューズをスポーツ店などで探して購入したいという人もいることでしょう。
ショップには、派手目なものからシンプルなものまで、さまざまなトレーニングアイテムが並べられていますが、そんな中から、自分の好みのものや体形やサイズに合ったものを選ぶことは楽しいことですし、それらを身につけてトレーニングすることでモチベーションも上がります。
シューズなどは前述したように、自分の足に合ったものを選ぶことが大切ですので、いろいろと履き比べて、一番ピッタリくるものをチョイスすることができます。

そのように、全て自前でそろえたい場合は、スポーツバッグなども必要になります。
ただ、その為にわざわざ購入する必要はなく、手持ちのトートバッグや大きめのショルダーバッグ、リュックサックなどでも事足りるでしょう。

最後に、トレーニングに必要な持ち物として、水などのスポーツドリンクも付け加えておきます。
トレーニング中は、どうしても喉が渇きますし、水分補給として、手元に必ず用意しておきましょう。
ただし、料金にミネラルウォーターが含まれていることもありますので、確認しておくとよいですね。

ともあれ、多くのジムに持ち物の貸し出しサービスや保管サービスがあることで、手ぶらでもジムに通えるという身軽さ・気軽さがあります。
そういった気軽さはトレーニングの継続にも一役買ってくれるのではないでしょうか。
トレーニングジムを選ぶ際には、どういった貸し出しサービスがあるのか、持ち物の保管料金はいくらかかるのか等も合わせてチェックしておくことをおすすめします。

 

ランキングはこちら