麻布・六本木エリアの人気パーソナルジムはココ!

パーソナルジムでのトレーニングの流れは?

    

カウンセリングパーソナルトレーニングジムを検討するにあたり、トレーニングの内容だけでなく、その流れも気になるところです。
それに付随して、トレーニングにかかる時間なども気になるかもしれません。
麻布界隈にはパーソナルトレーニングジムが数多く点在していますが、そのスタイルやシステムは千差万別です。
それぞれのジムによって特徴が大きく異なるため、トレーニングの流れもジムによって違うでしょう。
今回はパーソナルジムでの一般的なトレーニングの流れをお伝えしていこうと思います。

 

カウンセリング

まず、パーソナルジムでは入会後に、カウンセリングを実施します。
お客様が何を求めてジムを利用するのか、その目的や要望・希望などを訊き、打ち合わせをし、質問などにも答えます。
期待と不安の両方をたずさえて入会にのぞむお客様も多いので、そういった不安や疑問を解消する説明などもなされることでしょう。
それから、個々人の体力・体格・運動歴などを把握した上で、その人に合った最適なトレーニングメニューが作成されます。
ちなみに、麻布のパーソナルジムには、全身を3Dスキャンする最先端テクノロジーを導入しているところもあります。
一人一人の筋肉や骨まで可視化できるシステムなので、それらを基に、より精緻なトレーニング内容や指導法を設定できるというメリットがあります。
あるいは、独自の遺伝子検査を実施して、利用者の体質を把握し、トレーニングをプログラミングするジムもあります。
たとえば、ダンベルの筋トレであれば、重さ・回数・セット数・休息などを緻密に計画してくれるのです。

トレーニング

さて、メニューも出来上がり、あなた専属のトレーナーも付き、トレーニングが始まります。
一回のトレーニング時間ですが、50分、60分、あるいは75分といったところが多いでしょう。
トレーニング内容は、ジムによって「筋トレのみ」もしくは、「筋トレ+有酸素運動」の組み合わせになります。
まず、筋トレの内容ですが、種目は、スクワット、腹筋、ダンベル、プルダウン、ペンチプレス…など、筋肉の部位ごとに目的などに応じてピンポイント式にトレーニングをしていきます。
どのトレーニングも細かい注意点やコツがありますので、最大限の効果が出るようにトレーナーから随時アドバイスがあるでしょう。
インターバル(休憩)をはさみながら、1つの種目を第1セット、第2セット、第3セット…と繰り返します。
インターバルの長さは、トレーナーにもよりますが、1分程度で、次々とこなしていくでしょう。
種目と種目の間のインターバルは3分程度でしょうか。
また、トレーニングを続けていると、途中で限界が来て疲れてしまうこともあるかもしれません。
そんな時はトレーナーのフォローが入り、再度立て直していきます。

なお、前述したように、ジムには「筋力トレーニングだけを行うジム」と「筋トレ+有酸素運動のジム」があるわけですが、筋肉の筋肥大を目指している方なら、筋トレのみ、ダイエットを目指すなら、筋トレ+有酸素運動というように、目的別でトレーニング内容が異なります。
たとえば、筋肥大目的の方が有酸素運動をすると、筋トレの効果が減少してしまいます。
しっかりと結果を出すためには、パーソナルジムを検討する段階で自分がどうなりたいかを明確化しておくことが非常に重要です。

なお、有酸素運動についてですが、こちらはヨガ、ウォーキング、ジョギング、エアロバイク、水泳などが代表種目です。
これらにも、もちろん効果の高いやり方があるので、トレーナーの指導とアドバイスをもとにトレーニングを行います。

以上が一般的なトレーニングの流れになります。
最初にもお伝えしたとおり、パーソナルジムによってさまざまな個性や特徴があり、システムなども異なります。
また、最先端テクノロジーのマシンなどを取り入れているジムも多いため、それらを使ったエクササイズをトレーニングのどのタイミングで実施するかなども関わってくるでしょう。
また、食事改善に特化したパーソナルジムなどの場合、当然ながら、食事管理に根差したケアや指導の時間もトレーニングの前後に設けることになるでしょう。

 

ランキングはこちら