麻布・六本木エリアの人気パーソナルジムはココ!

BEYOND(ビヨンド)

本気で鍛えたい人にピッタリの「BEYOND」

第2位は麻布十番駅から近くの「BEYOND(ビヨンド)」というパーソナルトレーニングジムです。

ここのジムは「キレイ、美しい、スタイリッシュ」をコンセプトにしており、ボディビルダーのような体型を目指している方にはうってつけのトレーニングを受けることができるでしょう。

そして「BEYOND(ビヨンド)」のパーソナルトレーナーはボディビルの現役選手!

ベストボディ・ジャパン日本準優勝のジム代表「エドワード加藤」さんをはじめとした現役選手によるマンツーマン指導を受けることが出来るんですよ!

憧れのトレーナーが直接指導を行ってくれるので、トレーニングのモチベーションも上がると評判なんです。

もちろんサポート面も充実していて、トレーナーも飲んでいる「BEYOND(ビヨンド)」オリジナルのプロテインも用意されていますし、食事の面でも細かくアドバイスをしてもらえるので、きっと最後まで頑張ることができるでしょう!

ポイント① 現役選手による直接指導!
ポイント② キレイな内装のスペースでトレーニング!
ポイント③ 食事のサポートやプロテインの販売も対応!

「BEYOND(ビヨンド)」の特徴


「現役選手による直接指導」が評判の「BEYOND(ビヨンド)」。このジムを紹介するにはまずジムの代表の「エドワード加藤」さんをご紹介しない訳にはいきません。

この方は「ベストボディジャパン」というボディビルコンテストで準優勝に輝いたことがある方で、彼の身体を一度見たらきっと憧れること間違いないでしょう。

日本とアメリカのハーフでスポーツ万能、完璧な肉体美でとにかくイケメン!

もともとは別のジムのインストラクターとして働いていたらしいですが、その後に独立。それがこの「BEYOND(ビヨンド)」なんです。

実際にボディビルの大会に出ているインストラクターで、しかもイケメンとなると女性のお客さんが多そうですね(笑)

もちろん、パーソナルトレーニングの効果も抜群。エドワード加藤さんのような鍛え抜かれた身体を目指したい人は「BEYOND(ビヨンド)」が一番でしょう。

食事のアドバイスもしてもらえる


「BEYOND(ビヨンド)」ののパーソナルトレーニングのプランは全部で5つ。

気軽にジムの雰囲気やパーソナルトレーニングを受けられる「体験ツアー」コースから、本気で身体を変えたい人向けに全32回の「FULL」コースまであり、コースによってトレーニングを受けられる数が変わってくるというもの。

とにかく鍛えたい、筋肉を付けたいという人は「FULL」のコースに申し込むのが良いでしょう。

また、「筋肉を付けたい」というわけではなく「スリムになりたい」という女性でも「BEYOND(ビヨンド)」は対応しています。

女性は美しくスリムにシェイプアップできるようにトレーニングしてもらえるので、海外セレブのようなスレンダーボディにもなれるかもしれませんね。

オリジナルのプロテインがネットでも買えますが…


このジムではジムのオーナー兼パーソナルトレーナーの「エドワード加藤」さんがプロデュースした「b and b」というオリジナルプロテインが販売されています。

メインは南国風トロピカルフルーツ風味で人気の「WPC トロピカルフルーツ」、その他主要のサプリなども取り扱っています。

プロテインも沢山の種類が販売されているので、どのプロテインを選んでいいのかがわからなくなってしまうこともありますよね。

でも実際に飲んでいる「エドワード加藤」さんを見れば、きっと安心して「b and b」を選ぶことができると思います(笑)

またこのプロテインはネットでも販売しているので、プロテイン選びに悩んでいる方は、一度「b and b」を試してみてはいかがでしょうか?

ただし、ボディビルの現役選手から直接パーソナルトレーニングを受けられる「BEYOND(ビヨンド)」ですが、料金的には「麻生・六本木エリア」の中でも少し高めです。

プランによって多少前後しますが、一時間あたりの金額は「11,500円~」になっており、1位の「3D Body Lab」と比較すると2倍近くと、その差は歴然…

高い費用を支払う分、「後戻りは出来ない…!」と本気になれる人もいるので、料金だけで決めるのはあまり良くありませんが、それでも少し高い印象を受けます。

ただし、「BEYOND(ビヨンド)」の場合は他のパーソナルトレーニングジムとは違い、本気で鍛えて筋肉をがっちりつけたい方に対してオススメしたいジムなので、他のジムと料金で比較するのは少し違うかもしれませんね。

「エドワード加藤」さんのような筋肉質で鍛え抜かれた身体になりたい方は「BEYOND(ビヨンド)」が一番かもしれませんね。